2005年05月30日

【あるある大辞典】肩こりタイプ別解消法のおさらい★

29日のあるある大辞典のテーマは「肩こり」でした。
番組の内容をまとめておきますので、見忘れた方や内容をメモし忘れた方は参考にしてくださいね。

肩こりには、3つの発生源があり、発生源にあった対策をしないと効果がないそうです。
その3つの発生源とは・・・

1)背中から発生する肩こり・・・キーワード:肩甲骨(=けんこうこつ)

◆チェック方法◆
前に習えをして、腕が開かない方。

◆原因◆
肩甲骨の内側が疲れているために腕が開きません。
肩甲骨周辺の筋肉が凝り固まっています。
背中から相貌筋

◆対策◆
3つの運動で、意識的に肩甲骨を動かしましょう。

・腕を高く上げる
・肩を回す
・胸を反らす

2)腕から発生する肩こり

◆チェック方法◆
両腕を交差して、内側にひっくり返しましょう。痛いときや上手くひっくり返せないときは
このタイプ。

◆原因◆
腕を硬直したままの長時間の作業が原因です。例えば、パソコン操作や子供の抱っこなど。

◆対策◆
2つのことを意識して腕を動かしてみましょう。
・腕をねじる
・腕をひねる


3)首から発生する肩こり

◆チェック方法◆
ペットボトルを額に乗せて、その場でひとまわりしてみましょう。
出来ない方はこのタイプ。

◆原因◆
首から肩こりタイプの人は、首の骨がストレートになって、安定しないため。
首の骨がストレートになってしまった原因は、猫背や高すぎる枕。

◆対策◆
首を曲げる。
首を伸ばす。
★インドの古典舞踊・バラタナティアムもオススメ。
首を水平に動かす
首を前後に動かす
首をゆっくり回転



肩こり解消アイテムを紹介します。



らくらく背筋ストレッチャー

体にやさしい背筋伸ばしで背中スッキリモデル並みの姿勢をらくらく背筋ストレッチャー。
床に座ったままでもOK。
高さを調節してお尻が浮くようにぶら下がっても「半身」分の負荷しかかからないので体に優しいのが特徴。
あぐらの姿勢でやれば、さらに腕や腰も楽々です。
また、ぶら下がり棒の支柱にはバネが仕込んであるので、腰を床に着けたままでも自然に上に引っ張られ、より負担の少ないぶら下がり運動ができます。


らくらく背筋ストレッチャー 】




らくらく背筋ストレッチャー




**********************************

背筋矯正椅子

曲がりがちな背筋が、座るだけでピン!となる椅子です。
長時間机の前で勉強や仕事をすると、つい姿勢が悪くなりがち。悪い姿勢は、腰痛の原因になります。背筋矯正椅子は、生体理論に基づいた構造で、重心を前に置くことにより、まっすぐな姿勢を保ってくれるので、自然と姿勢が良いまま維持できます。座ってみると安定感抜群で長時間座っても疲れにくいことを実感できます。


背筋矯正椅子【よろずや】


**********************************

ゲルマジェル

ゲルマニウムが主成分のマッサージジェル!塗るゲルマニウム★
人間の身体は約60%が水分です。そのうち約40%が細胞内に、残りが血液やリンパ液などに含まれています。 肩こりやむくみなどのマッサージで改善できる症状の多くは血液やリンパ液等の体内の水分がスムーズに流れていないことが原因です。 コリをほぐし、血行をよくするために医師のアドバイスの元に生まれたのがこのゲルマジェルです。

使い方は簡単!
ゲルマジェルをポンプに2〜3回手にとり、コリや痛みのある部分を中心に、マッサージします。お風呂上りの温まった身体にお使いいただくとさらに効果的!
もちろん、塗ったあとは洗い流す必要はありません。


ゲルマジェル【きゅあーず倶楽部】



**********************************

低反発マットセミダブル

肩凝り(肩こり)腰痛の方には是非オススメってことで購入したアイテム。人間、人生の3分の1は寝ているそうだし、睡眠って大切だしね!
この素材は宇宙飛行士を重圧や衝撃から守るために、NASAが開発した技術をヒントにつくられた体圧力分散の新素材だそうです。体重と体温によりゆっくりと沈むので、体全体に負担がかからず、寝心地が本当にいいです。身体にフィットする感じ。


低反発マットセミダブル【悩み★ケア】




レネの使用したコスメなどの使用レポートもあります。レネのサイトはこちら!


クチコミ総合美容サイト★LoveHappy★
posted by lovehappy at 17:36| Comment(1) | TrackBack(1) | あるある大辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。
現在、日本で一番多く実践されるようになりました。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。
腰をお大事に。
Posted by 腰痛アドバイザー at 2008年07月16日 18:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4012457

この記事へのトラックバック

肩コリ。
Excerpt: 今日は「あるある?」で肩こりについて放送していました。いつも肩コリがヒドイので、これはいい機会だと思って録画までしてしまいました。あ、そうそう。その前に胃潰瘍を防ぐには何がいいか?というのも放送してい..
Weblog: natural-life
Tracked: 2005-05-30 19:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。